葉酸サプリをうっかり飲み忘れたときにはどうしたら良い?

葉酸サプリを毎日欠かさず飲んでいると、うっかり飲み忘れてしまったときに大丈夫かなと心配になるかもしれません。サプリによって推奨されている飲み方には違いがあり、その通りに飲まないと意味がないかもしれないと思う人もいるでしょう。

飲み忘れてしまったときにはどうしたら良いのでしょうか。いくつかの考え方を持っておきましょう。

葉酸サプリは飲み忘れても心配ない

まず、葉酸サプリはうっかり一度だけ飲み忘れたとしても大きな問題はありません。葉酸に限らず、栄養素は毎日欠かさず所要量や推奨量を目指して摂取しなければならないと考える人も多いのは確かです。葉酸の場合にも不足が原因で貧血などに悩まされている人や、妊娠中や妊娠前で胎児の健康を促すために葉酸サプリを使っている人の場合には、飲み忘れが原因で何か問題が起こってしまうかもしれないと考えることもあるでしょう。《参考サイト - 美的タウン - 葉酸サプリ

しかし、基本的には栄養は毎日一定量を摂取しなければならないというわけではありません。

葉酸の場合にも一日だけ葉酸が不足気味だったからといって急激に貧血気味になったり、胎児に異常が生じたりすることはないのです。特に葉酸はある程度は体の中に蓄積する栄養素です。それまで毎日しっかりと葉酸を摂取していたのなら、体の中には十分な葉酸があるでしょう。

その状況で葉酸の摂取を一日や二日減らしたところであまり影響はありません。ビタミンCのようにビタミンの種類によっては過剰分がすぐに出て行ってしまうものもありますが、それでも一日一切摂取しなかったところで問題が生じることはないでしょう。

葉酸サプリを一度飲み忘れたくらいで動じる必要はないのです。

飲み忘れたのは気にかけないようにしよう

葉酸サプリを一度くらい飲み忘れてしまったとしても特に問題ないと言われても気が気でないという人もいるかもしれません。それまで元気だったのが葉酸のお陰だったとしたら、突然調子が悪くなるのではないかと思う人もいます。

それで精神的に滅入ってしまうと別のところから体調を崩してしまうリスクがあるので注意しましょう。これからまたいつものリズムで葉酸サプリを飲んでいれば大丈夫と前向きに考えるのが賢いと言えます。

気が気でないならすぐに飲もう

葉酸サプリによって一日一回だったり、一日三回だったりといった形で飲み方にも違いはあります。もし飲み忘れてしまったのが後悔されて、気が気でないのなら今すぐに飲んでしまうのも良い方法です。朝は飲んだけど昼に飲み忘れたまま夜になってしまったというときには、夜に昼の分まで飲んでしまいましょう。

葉酸は大量に摂取しても一度にはあまり吸収できない性質を持っていますが、お昼の分を飲まないよりは体内に入る葉酸の量は増えるはずです。それで補えたお陰で元気でいられて、飲み忘れてしまった後悔の気持ちも晴れるならそれに越したことはありません。

ただ、昨日飲み忘れたから今日は二倍飲もうというのはやめた方が良い可能性があります。葉酸は一日に摂取して良い上限量も定められているからです。一般的な葉酸サプリの場合には二倍量を飲んでも上限には達しませんが、もし食事でかなりの量の葉酸を摂取していたなら到達してしまう可能性があります。

葉酸不足と同じで、一日だけ葉酸が過剰摂取になっても突然体調を崩すことはないでしょう。しかし、リスクがあることはしない方が良いので、どのくらいの量の葉酸を摂取したかを思い返してみて明らかに不足気味なら二倍量の葉酸サプリで補うという考え方が適切です。

妊婦用の葉酸サプリには注意しよう

飲み忘れたからすぐに飲もうと思ったときに、もし妊婦用に作られている葉酸サプリを使っているなら一度踏み止まりましょう。妊婦用の葉酸サプリは葉酸の含有量がかなり高めになっています。妊娠中や妊娠の可能性がある人は、通常は240マイクログラムで良いところを、480マイクログラムも摂取することが推奨されているからです。

食事で480マイクログラムを毎日摂取するのは難しいため、妊婦用の場合には400マイクログラム以上は葉酸が含まれているのが一般的です。

葉酸の上限量は一日1000マイクログラム程度なので、二倍量を飲んでしまうと上限に到達する可能性が高いでしょう。

妊婦用の葉酸サプリの場合にも、一日に何粒かを分けて飲むようになっている場合には、その日に飲み忘れた分をまとめて飲んでしまっても構いません。しかし、一日一粒となっている葉酸サプリは二粒は飲まないようにした方が無難です。

ただ、妊婦用でも少なめの含有量になっているものもあるので、必ず量を確認した上で飲むかどうかを決めるようにしましょう。

飲み忘れにくい方が良いか飲み足せる方が良いか

このようにして考えると、うっかり飲み忘れたというときに飲み足せるサプリは魅力的かもしれません。一日に何粒も飲まなければならないのは大変かもしれませんが、飲み忘れると心配になってしまう人は気軽に飲み足せるのでかえって安心できる可能性があります。

ただ、一日一回一粒で良い葉酸サプリと、一日三回三粒ずつという葉酸サプリでどちらが飲み忘れやすいかというとまた問題になるでしょう。

飲む回数が少なくて良い方が飲み忘れるリスクは少なくなるのが一般的です。ただ、忘れたときに飲み足すのはリスクがあるので諦めなければなりません。どちらが良いかは人によって違うので、よく考えて選ぶようにしましょう。

二種類のサプリを使い分けるのも手

本当に飲み忘れをしやすいという人は葉酸サプリを二種類使うことも検討してみましょう。普段は飲み忘れをしないように、一日一粒で十分に葉酸を摂取できるサプリを使用します。そして、飲み忘れてしまったときのために、一日数粒飲む必要がある葉酸サプリも用意しておけば良いのです。

一粒あたりの含有量が少なめのものを選んでおけば、飲み忘れに気づいた時間に応じて適切な量を飲むことができます。この方法は飲み忘れ対策になるだけでなく、葉酸の過剰摂取を防ぐ上でも有効です。今日の食事にはかなり葉酸が含まれていたというときに、さらに十分量が含まれている葉酸サプリを飲むとちょっと摂取し過ぎになってしまうかもしれません。

そのような日には一日数粒になっている方を飲めば良いと考えられるでしょう。普段から夜に飲む習慣を作っておけば、一日の食事内容を考えて適切な選択ができるようになります。飲み忘れだけでなく過剰摂取も心配という人にとって最も有効な方法です。